• 会社概要
  • 沿革
  • 社長メッセージ

SEMICON Japan2010

日本橋コレクション

パンフレットはこちら

Hit Information Center

沿革

  • 1996年
    12月 株式会社ヒット・インターナショナル設立。

    当時のエピソード 携帯電話・PHSの契約者数が急増し、新しいコミュニケーションの時代の到来を予感させる。 アメリカ合衆国アトランタで第26回オリンピックが開催。流行語に「メーク・ドラマ」。

  • 2000年
    1月 創立3周年記念パーティーを開催。(以後、会場を帝国ホテルとした)
    6月 本社を現在の日本橋、岡常ビルに移転。

    当時のエピソード 白川英樹にノーベル賞が授与される。シドニーオリンピックでは女子マラソンで高橋尚子がオリンピック最高記録で優勝し、日本人の海外での活躍が話題に。流行語に「おっはー」。

  • 2001年
    12月 創立5周年記念を機に非営利交流団体であるH.I.C (HIT INFORMATION CENTER)を立ち上げ、そのメインスポンサーとなる。

    当時のエピソード 9・11アメリカ同時多発テロ事件にて、4機の航空機ハイジャックによる米国に対する大規模同時多発テロが発生。野依良治にノーベル化学賞が授与される。流行語に「聖域なき改革」。

  • 2002年

    当時のエピソード 小泉首相が日本の首相として初めて北朝鮮を訪問。小柴昌俊、田中耕一にノーベル賞が授与される。日韓共催のサッカーW杯が開催され、ブラジルが優勝。日本代表はベスト16進出。流行語に「タマちゃん」。

  • 2003年

    当時のエピソード 総選挙では民主が躍進し、議席を伸ばす。米軍がイラクに侵攻し、日本は自衛隊を戦地へ派遣することを決定。角界では横綱貴乃花が引退。流行語に「マニフェスト」。

  • 2004年
    12月 セミコン・ジャパン2004に初出展

    当時のエピソード 山口県の採卵養鶏場で鳥インフルエンザが発生、騒動となる。アテネでの開催は108年ぶりとなるオリンピックにて、北島康介が活躍。流行語に「チョー気持ちいい」。

  • 2005年

    当時のエピソード 日本人宇宙飛行士野口聡一が搭乗したスペースシャトル「ディスカバリー」が無事ミッションを終え帰還。インドネシアのスマトラ島沖地震が発生。流行語に「想定内」。

  • 2006年
    9月 業務拡大に伴い、岡常ビル2階および3階とフロアーを増床し、現在の体制に至る。

    当時のエピソード 小泉純一郎の自民党総裁任期満了により、安倍晋三内閣が発足。アメリカの月間新車販売台数でトヨタ自動車がフォードを抜き、史上初めて2位に。流行語に「品格」。

  • 2007年
    12月 創立10周年記念パーティーを帝国ホテル・光の間にて盛大に執り行なう。

    当時のエピソード 参議院選挙では民主が大勝し与野党逆転、政権交代へ大きく前進。ミシュランガイド東京版が初めて出版され、グルメブームに。流行語に「ハニカミ王子」。

  • 2008年
    12月 関連会社、株式会社ラストアレスター・ジャパンを設立

    当時のエピソード リーマン・ブラザーズが経営破綻し、米史上最大規模の倒産によって世界同時株安に。北京オリンピックでは競泳の北島康介が二連覇を達成。流行語に「アラフォー」。

  • 2009年

    当時のエピソード バラク・オバマが、アメリカ合衆国大統領に就任。黒人の大統領はアメリカ合衆国史上初めて。民主党代表の鳩山由紀夫が内閣総理大臣に任命され、鳩山内閣が発足。流行語に「政権交代」。

  • 2010年
    12月 セミコン・ジャパン2010に二度目の出展

    当時のエピソード 上海国際博覧会が中国上海の上海世博園で開催。アフリカ大陸で初のサッカーW杯が開催され、スペインが初優勝。日本代表チームもベスト16に進出。流行語に「ゲゲゲの」。

  • 2011年
    設立15周年
    12月 創立15周年記念パーティーを開催の予定

ページのトップへ