アクセス
  • アクセスTOP
  • 日本橋紹介

SEMICON Japan2010

日本橋コレクション

パンフレットはこちら

Hit Information Center

日本の起点から、世界へ向けて

日本橋の歴史

当社の所在地である日本橋は、江戸時代から商業エリアとして開発された街です。陸路と水路が交わる輸送拠点として、経済・文化の中心地となりました。以降、江戸の中で最も賑わう場所として、浮世絵による風景画に描かれることが多くなった場所と言えるでしょう。このような立地から、日本橋は江戸時代から現代まで続く歴史あるビジネス街と言えます。

日本橋の歴史

日本橋の歴史

ビジネス街としての日本橋

明治29年に日本銀行が日本橋に建てられ、同時期には百貨店が登場。越後屋こと三越が洋風建築として営業を開始し、近代的な町並みへと変わっていきました。現在の日本橋では三越や三井不動産を始めとする三井グループの本社が建ち並び、日本橋郵便局、野村證券本社、メリルリンチ日本証券本社などといった有名企業の本社拠点となっています。

ビジネス街としての日本橋

ビジネス街としての日本橋

伝統と現代が共存する街、日本橋

現在、日本橋では三越が新館を完成させ、2004年にCOREDO日本橋がオープン。COREDOとは、英語で核を意味するCOREと、江戸(EDO)をつなげた造語。建物はガラス張りで近未来的な印象です。これからも日本橋は伝統と現代が共存する街として、ビジネスとショッピングの中心地としてあり続けるでしょう。

伝統と現代が共存する街、日本橋

伝統と現代が共存する街、日本橋

ページのトップへ